« 入院グッズ | トップページ | クリック募金 »

2007年9月25日 (火)

帝王切開

帝王切開での出産がほぼ確実となってまいりました~。

前回の検診でもやっぱり逆子は治っておらず、

外転術というのもやってもらったのですが

(コレが結構痛いのヨ・・・)

やっぱり治りませんでしたf(^_^;;)

原因は以前も言っていたとおり、『へその緒マフラー』

へその緒巻いてても、逆子は戻るらしいけど

私の場合、「ちょっとへその緒が短いのかも」との診断。

短いくせにおマメは元気に動き回って、からまっちゃったのね(笑)

なんともうちの子らしい。。。(笑)

というか、その後先考えない行動。

ダンナさまそっくりな気がするよ・・・(笑)

というわけで、検診後帝王切開の具体的な説明を受けました。

入院期間は1週間。前日入院と当日入院を選べます。

まぁどちらも特に変わらないとのこと。

当日は朝から絶食。

入院後、悌毛・シャワー・点滴。

午後2時から、手術に入ります。

帝王切開は下半身麻酔が主流と思っていたのですが、

(ネットでもほとんどそう書いてあるし)

うちの病院では、全身麻酔で手術するそうです。

先生いわく、その方が後々の体の回復が早いとのこと。

だから、私がおマメに対面できるのは目が覚めてから・・・ということだそうです。

一番最初にパパに抱っこしてもらえるなんて、幸せじゃん☆

生まれる瞬間が見られないのは、ちょっと残念だけど

自分の手術中に目が覚めてるっていうのも、かなりの恐怖なので

私は全身麻酔でよかった・・・と思います。

術後6時間後に歩行開始。夜には、飲み物も飲んでいいそうです。

6時間後に歩けるのか?!と思いきや、結構がんばれちゃうんだって。

その頑張りがきっと、後々の体の回復を早めてくれるんだろうね。

あと、一番怖いのは『肺血栓』ができてしまうことだそうで、

術前と術後は3日くらい点滴三昧らしいです。

点滴をバンバン体に流して、血液の流れをよくするんだって。

でも、体内を流れる血液量が多いから、母乳もよくでるらしい♪

『やなことばっかりじゃないんだよ~』

って看護婦さんが教えてくれました☆

手術当日は、やっぱり傷がかなり痛むらしいけど

痛み止めもちゃんと使えるし、心配しなくて大丈夫とのこと。

まぁ、その痛みは乗り越えるしかないしね。

説明後は、手術前の検査。

おマメが元気に動いてるかどうか、お腹に機械をつけて測定。

血液検査・レントゲン・心電図をとって終了。

今後は、お腹が張ったり、破水しないように

散歩もしないで、おうちでゆっくりしてくださいとのこと。

「もしかしたら戻るかもしれないし!」

と最後の励ましをいただきました(笑)

これで、直前で戻ったらすごいな~(笑)

そんなわけで、あと2週間程

ぐうたら妊婦生活を送りたいと思います。

|

« 入院グッズ | トップページ | クリック募金 »

「おマメちゃん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入院グッズ | トップページ | クリック募金 »