« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

偶然

先日、偶然発見したブログ。

超未熟児で生まれたお子さんを持つ方のブログでした。

生まれた時の体重は、なんと800グラム。

生まれてすぐの写真が載っていたのですが、

小さな体に、たくさんの管。

そして、口には大きな人口呼吸器。

もう、その姿を見たとたんに

ぶわーっと

涙が溢れてしまいました。

もし自分の子どもがこんなに小さく生まれてきたら、

私はどんな反応をしたんだろう。

そのお子さんは、4ヶ月の入院生活を経て、無事に退院。

その後は、いろんな後遺症を乗り越えながら生活しているというお話でした。

退院する時点で、体重は2キロほど。

お腹の中で育つということが、あかちゃんにとってどれだけ必要なことか、

思い知らされますね。

でも、ブログの中で写真と共に書かれている成長ぶりを読むと、

『あ~人間って強い』

そう感じました。

あかちゃんも、そして、お父さんお母さんも、

前を向いて生きてるなぁって。

読んでる間、涙が止まりませんでした。

私の子育ても3ヶ月半になり、

実は最近ちょっと疲れ気味だったんです。

子どもは相変わらずすっごくかわいい。

けど、やっぱり毎日が同じことの繰り返しで、

すこし「疲れたなぁ~」なんて

感じていたんです。

でも、、、、というか、だからなのでしょうか。

このブログに出会ったのは。

偶然のような必然だったのかな。

改めて、我が子が元気に育ってくれていることがどれだけ奇跡か。

そして、このお父さんお母さんと同じように、

我が子の成長一つ一つに感動していられるような

母親でありたいなぁと思いました。

子育て中ってどうしても、なんか孤独を感じてしまうことが多いけれど、

きっと全国には何万と子育て中の仲間がいます。

そう思うと、ちょっと心強い☆

がんばりすぎず、ほどほどに、

我が子と共に成長していきましょうね。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

2008年

またまたご無沙汰してしまいました。

いつの間にか、年越ししてしまいました(笑)

昨年は、本当に人生で一大事が起こった年。

いろんなことに感謝感謝の年でした。

思えば昨年は、ほとんど妊婦生活。不安定になった時期もあったけど、

ダンナさまをはじめ、まわりのみんなのおかげで乗り越えられました。

出産は帝王切開で、正直すご~く怖かったぁ。

でも、それもずっとそばにダンナさまと母がいてくれたおかげで

乗り切って、我が子と感動の対面を果たすことができました。

ほんとに、昨年はまさに『家族』の年。

家族がいるということは、決して当たり前じゃないと思う。

だけど、こんな私にも『家族』がいる。

そのことに、本当に心から感謝しています。

さて、息子も3ヶ月になりました。

夜も1回起きるだけになって、ずいぶんラクになりました。

そしてなんといっても、笑顔♪

2ヶ月頃から少しずつ表情がでてきて、今では

顔を見ると、にこっ☆

あやすと、にこっ☆

抱っこすると、にこっ☆

泣くときは、『んぎゃぁ~』って大きな声で泣くけど(笑)

笑うときも満面の笑みで返してくれます。

もう、それが何より最高・・・☆

おしゃべりもすごく上手になって、『くぅ~』『んなぁ!』『きゃぁ』『あーあぁ』

いろんなバリエーションで一生懸命お話してくれます。

生まれてからたったの3ヶ月なのに、赤ちゃんって本当にすごい。

生まれてからの1年って、ほんとに日々成長なんだなぁって実感。

だから、たーくさん刺激を与えてあげるといいんだって。

たくさんお話して、たくさん歌って踊って、いろんなものを見て、いろんな人に会って。

まわりのものすべてが、赤ちゃんを大きくしてくれてるんだなぁ。

まわりの些細なことも、改めて大事にしようという気持ちが湧いてくる今日このごろです。

今年一年はまさに『子育て』の年になるかな。

人を育てるってことに、一生懸命になる年にしたいと思います。

そして、笑顔を忘れずに☆

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年2月 »