« 2008年3月 | トップページ

2008年5月

2008年5月11日 (日)

リーメンくん卒業(仮)

3月の末に、パパの転勤により新しい土地に引っ越してまいりました。

といっても、

同じ県内だし、友達も近くにいるところだし、前はよく買い物なんかに

来てたところだったので、

土地に対する不安もとくになく、すんなりと新しい生活に突入できました。

息子ちゃんの足の病院も、新しいところを紹介してもらいました。

新しい病院は、県内で唯一のこどもの整形外科専門の病院。

だから、股関節脱臼はもちろん、脳性マヒの子や車椅子を使って生活している子とかも

受診している病院なんです。

つまり、プロ中のプロ。

ということで、安心しておまかせすることができました。

引越してすぐに、早速初めての受診。

すごく丁寧に診てくれる先生で、じっくり今の様子などを説明してくれました。

レントゲンを撮ってみると、かなり良くなっているとのこと☆

まだ、正常な方の左足と比べると、骨がしっかりできていないとのことだったけど

最初のレントゲンよりは明らかによくなってる♪

ということで、オムツ交換やお風呂の時間などに、

『20~30分くらい外して遊ぶ時間を作ってあげてください。』

と言われました。

リーメンをつけていると、どうしても間接が硬くなってしまって、

固定しっぱなしというのも足にとっては負担なんだって。

だから、ある程度治ってきたら、むしろ積極的に動かせる体制を

整えてあげるといいんだそうです。

そして、

先日ついに、日中はリーメンを外すことになりました!

わぁい♪

20~30分遊ばせていた時期に、寝返りが上手にできるようになっていたので

すごく嬉しそう。

足をバタバタ、寝返りくるん♪

とにかく、『のびのび』って感じです☆

このまま、順調に治ってくれますように・・・!

| | コメント (3)

« 2008年3月 | トップページ