2008年1月10日 (木)

2008年

またまたご無沙汰してしまいました。

いつの間にか、年越ししてしまいました(笑)

昨年は、本当に人生で一大事が起こった年。

いろんなことに感謝感謝の年でした。

思えば昨年は、ほとんど妊婦生活。不安定になった時期もあったけど、

ダンナさまをはじめ、まわりのみんなのおかげで乗り越えられました。

出産は帝王切開で、正直すご~く怖かったぁ。

でも、それもずっとそばにダンナさまと母がいてくれたおかげで

乗り切って、我が子と感動の対面を果たすことができました。

ほんとに、昨年はまさに『家族』の年。

家族がいるということは、決して当たり前じゃないと思う。

だけど、こんな私にも『家族』がいる。

そのことに、本当に心から感謝しています。

さて、息子も3ヶ月になりました。

夜も1回起きるだけになって、ずいぶんラクになりました。

そしてなんといっても、笑顔♪

2ヶ月頃から少しずつ表情がでてきて、今では

顔を見ると、にこっ☆

あやすと、にこっ☆

抱っこすると、にこっ☆

泣くときは、『んぎゃぁ~』って大きな声で泣くけど(笑)

笑うときも満面の笑みで返してくれます。

もう、それが何より最高・・・☆

おしゃべりもすごく上手になって、『くぅ~』『んなぁ!』『きゃぁ』『あーあぁ』

いろんなバリエーションで一生懸命お話してくれます。

生まれてからたったの3ヶ月なのに、赤ちゃんって本当にすごい。

生まれてからの1年って、ほんとに日々成長なんだなぁって実感。

だから、たーくさん刺激を与えてあげるといいんだって。

たくさんお話して、たくさん歌って踊って、いろんなものを見て、いろんな人に会って。

まわりのものすべてが、赤ちゃんを大きくしてくれてるんだなぁ。

まわりの些細なことも、改めて大事にしようという気持ちが湧いてくる今日このごろです。

今年一年はまさに『子育て』の年になるかな。

人を育てるってことに、一生懸命になる年にしたいと思います。

そして、笑顔を忘れずに☆

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

クリック募金

先日テレビで、

ワコールがピンクリボンキャンペーンの一環で

ホームページ上でクリック募金を行うというニュースを見ました。

期間は、今日10月1日から10月31日まで。

ワンクリックすると、1円の募金が

日本対ガン協会の「乳がんをなくす ほほえみ基金」

に寄付されるそうです。

http://www.wacoal.co.jp/pink_campaign/index.html

身近に乳がんを患っている人がいるわけではないけれど、

何か少しでもこういう形で貢献できる機会を与えてもらえるのは、

嬉しいものです。

『クリック募金』という言葉に、私がなぜ反応を示したのかというと、

すでに私はもうひとつのクリック募金を続けていたからです。

それは、学生時代にお世話になったNPOへ寄付ができるクリック募金で

エイブルが行っているものです。

NPOの名前は、『ファミリーハウス』

難病と闘っている子どもと家族に、宿泊施設を提供する活動を行っています。

なぜ、宿泊施設が必要なのかって?

それは、ぜひファミリーハウスのホームページをご覧ください。

http://www.familyhouse.or.jp/

病気とたたかう子どもたちと、その家族には

私のように病気を知らずに育ってきた人間には想像もつかないような

厳しい現実があります。

ぜひ、そんな方々が一生懸命生きていることを知っていただければと思います。

・・・なんて、私だって偉そうに言えないのですけどね。。。

ちなみに、ファミリーハウスへのクリック募金はこちら。

http://www.able.co.jp/company/contribute/new-action/clickable/

たかが、クリック募金。されどクリック募金かなぁなんて思っています。

『何もしないよりは、何かしようと思っていたい。』

そんな気持ちに無理なく応えてくれる、素敵な制度だと思います。

クリックしたから偉いのか?!なぁんて思って、足を踏み入れない。

そんな方もいるのでは?

私も、そんな気持ちわかるような気がします。

以前はそう思ったこともありましたから。

でも、今は思うんですよね。

『なんだかんだ理由をつけて、足を踏み入れないことが一番ダメなんじゃないか』

って。

ぜひ、一度ごらんになってみてください。

| | コメント (0)

2007年9月 7日 (金)

密かなる挑戦

来年、公務員試験を受けてみようと決めました。

県の職員・つまり地方上級試験でございます。

おマメが10月に産まれると、

再来年の4月には1才半。

就職するにはちょうどいい時期なんじゃないかと、思っていて。

もともとその時期に働き始めようと考えていました。

主人もそろそろ転勤の時期。

主人の実家もいろいろ事情がある為、近くにいこうということになり、

(同居は拒否させていただきました 笑)

次の住所は、県庁所在地になりそうです。

『保育園もたくさんあるし、まぁとりあえずパートでどこか探すかぁ』

と思っていたのですが、

そうすると2人目を産む時には、また退職。そしてまた職探し。

ということになることに気付き・・・

『そんなのメンドクサーイ!!!』

・・・出ました。めんどくさがり(笑)

いろいろ調べてみた結果

県職の採用の年齢制限が、なんと来年がギリギリ。

実は、もう年齢制限にひっかかって受けられないと思っていたのに

最後のチャーンス♪

しかも、引越し先は県庁所在地♪

ということで、安易に勉強を始めてみました。

でもね、よくよく考えてみると

『いつかは児童相談所で働いてみたいな~』

という夢がありまして。

その為には、公務員になることが先決なんです。

つまり、あながち間違った方向には進んでないみたい。

よかった。年齢制限過ぎた後に気付かなくて。ラッキー☆

今さら勉強して間に合うのか?!

子育てしながら勉強なんてできるのか?!

一発で受かるのか?!

そんな声がどこからか聞こえてきそうですが・・・

自分の中では、勝手に

『一次試験が通れば、絶対受かる』

と確信してます(笑)

その一次試験が、問題なんじゃん・・・。

いろいろテキストを揃え始めてみましたが、

いやぁ、なにしろ範囲が広くてねぇ。

現在公務員のミナサマ、本当に偉いです。

社会福祉士の専門職採用枠があればよかったんだけど、

どうやらそれはないようなので。

保育士だと、市町村単位だし。

ま、もし市町村単位で保育士募集があれば、そっちも受けてみようかな。

まぁまぁとにもかくにも

おマメが産まれるまで、少しでも頭に詰め込んでおかなきゃ~。

記念受験にならないように(笑)

がんばりますp(^o^)q

| | コメント (2)

2007年7月 8日 (日)

先日ふっと鏡を見たら

『コワイ顔・・・』

鏡見てる自分の顔なんて、意識したことなかったけど

なんだかふっと思ったわけ。

なーんか、しかめっ面(^~^;;;)

随分前に、イメージトレーニングの話で

『鏡に向かって、自分はできる』って毎日言ってると

本当にできるようになる。

って話を聞いたことがあることを思い出した。

こりゃあ実験だ!

鏡に向かって、

「○○はいい子だね~かわいいねぇ」

笑顔で連呼(笑)

えぇ他の人にはもちろん見せられませんヨ(笑)

でも、なんか脳はだまされてる気がする・・・(?_?)

でもその日一日、なんとなく頭の片隅に

笑顔の自分が浮かんでました。

これってやっぱりいい事なんじゃないかしら~♪

毎朝、ほんの一分でも自分の顔に向き合うって

前向きに生活する為のヒントなのかもって

思いました。

| | コメント (0)

2007年6月21日 (木)

夏の匂い

夏になるといつも思うこと。

夏の夕方の匂いが、とても好きです。

なんていうのかなぁ

ちょっと湿っぽいような、土の香りというか・・・

あの匂いを嗅ぐと

ちょっと切なくて、なつかしい気持ちになります。

中学からずぅっと、部活をしていた私。

夏は特に部活の季節だからかなぁ。

毎日毎日、夕方まで走って走って笑って。

『青春』というものは、私にとってきっとあの時間だから、

なんだか切ない気持ちになるのかもしれません。

陽が落ちて暗くなるころは、部活も終わって

ちょうど、バカ話をしたり、恋愛話をしたりしていた時間。

『夏の夕方』には、きっと

自分でも憶えていないくらいたくさんの

思い出があるのかな。

この時期になるといつも、

「あぁ夏だなぁ~」

と思うと同時に、

「私も大人になったもんだ」

と思ってみたりするのです。

そんな瞬間が、結構気に入ってます。

| | コメント (2)

2007年5月10日 (木)

ぬるい眠り

江國香織さんの小説が大好きです。

きっかけは、学生の時電車に乗っていたら

「冷静と情熱の間」

の広告が貼ってあって、

違う小説家が男と女の視点からかいたっていうとこに

お、ちょっとおもしろそうって反応して。

でも文庫本が出るまで待ってるのもなんだし、

かといってハードカバーを買って、おもしろくなかったら嫌だし。

じゃぁ、この人がどんなの書いてるか、試しに読んでみるかぁ~

ということで、さっそく本屋さんに行って

すでに出版されている江國さんの本を探してみました。

そこで初めて手にしたのが

『きらきらひかる』

ゲイの夫と、アル中の妻の話。

もともと変わった内容が好みの私にぴったり。

すぐに小説の世界に入り込んでしまいました。

江國さんの小説は、

日常だけれど、日常じゃない。どこかにありそうだけれど、きっと私は一生こんな感じの人たちには出会うことはない。

そんな感じが、すごく好き。

登場人物が、いつも個人的なこだわりを持っていて、そのこだわりの種類が好き。

何よりも、登場人物たちがすごく愛すべき存在であることが好き。

一冊で、いっきにハマってしまい、それからというもの

現実逃避をしたい時には、必ず江國さんの本に頼っていました。

悩んだり、もうやだやだ状態になった時には、いつも江國さんの本を読んで

別の世界に行って。

そうすると、なんかいい具合に力が抜けて、気持ちがラクになるんだなぁ。

本当に、不思議な文章だなと思う。

男と女のことを書いてる小説が多いのに、

「恋愛なんてするもんじゃない」

っていってるところも、変わってるけど正直で、まっすぐな意見だなぁと思う。

そして、先日本屋さんをぶらぶらしていたら、

久しぶりに江國さんの本が目に入って

帯には

『きらきらひかるの十年後を書く作品』

の文字。

うぉっ!

即、買いました(笑)

短編だったけれど、

きらきらひかるの登場人物たちの十年後を見られただけで、なんだかすごく幸せ。

状況は変わってたけど、変わってなくて、

それがまた嬉しかった。

あとはこの本に入っていた「災難の顚末」というのも印象に残る。

朝起きたら右足が91箇所もノミに刺された女の人の話。

短編なのに、あきれて・笑い・でも悲しくなって・最終的にはからっぽ

っていういろんな気持ちを味わったのは初めて。

久しぶりに江國さんの世界にはまってしまったけど、

やっぱり読んだあとには、人肌恋しくなって、からっぽになって

心地よい感じでした。

| | コメント (0)

2007年4月26日 (木)

おでんくん

半年くらい前から、ハマってます。

『おでんくん』

今まではテレビで待ち遠しく見てたけど、

この前、やっとDVDがレンタルで置いてあるのを発見し、

見まくってます♪

おでんくんのぷにょぷにょ感もたまらないし、

何故か頭から出てくる道具たちもたまらないけど、

脇役たちがほんと、ツボをついてくるわけ。

しかも、レギュラーメンバーじゃなくて、

たまーにでてくる

かなりシュールな「ニセおでんくん」とか、

なんといっても私は「かまぼこいぬ」が大好き♪

いぬなのに、足がローラーだよ?!

もう私はあの容姿に一目ぼれです(笑)

以前は『コジコジ』にもハマッてた私。

やっぱり一風変わったものに惹かれてしまう・・・。

ま、確かにダンナさまも変わってるさ(笑)

| | コメント (0)

2007年4月12日 (木)

11年

出会ってから11年になる大切な友達が

先日入籍をしました。

11年かぁ~。

ダンナさまといる時間よりも、遥かに多くの時間をいっしょにすごして来たんだなぁ。

高校時代の3年間は、本当に毎日毎日いっしょでした。

特に同じクラスだった2年の時は

一日の中で、会話を交わしたのが彼女以外にいなかったんじゃないか

というくらい、何をするにも一緒。

部活も一緒、選択でとっていた授業も一緒、修学旅行の部屋も班も一緒

休み時間も常に一緒にいるのに、いつも手紙を書いて渡して(笑)

ここまでくると、あやしい関係みたい(笑)

いまでも、その手紙たちは大事にしまってあります。

他愛もないことから、その当時本当に真剣に考えていたことまで

たくさんの思い出と、その時なりに一生懸命生きていた証がつまっています。

この11年間。

どんな時も、だれよりも、私を理解してくれた。

そして、必ず心はそばにいて、いつも見守っていてくれていた。

『友達』とか『親友』とかそんな名詞では片付けられない存在です。

血のつながりもなければ、11年間常に側にいたわけでもない。

本当に、心とか、信頼で繋がっている関係なんだと思います。

そんな関係が、この世にちゃんと存在することを教えてくれた

本当にかけがえのない人。

その彼女が、人生のパートナーに出会い、一緒に生きていくことを決めました。

自分も先に結婚しておきながら、

なんとなく『とられた感』があるんだなぁ(笑)

でも、一度会ったことのある彼女のパートナーは、とっても優しくて

彼女を見守ってくれるような、素敵な人。

安心して、自分の家庭を創ることに専念したいと思います(笑)

これからは、お互いに嫁いだ者同士の悩みや壁にぶつかるでしょう。

でも、どんな時も、私は彼女の味方。そして、彼女は私の味方です。

これからの人生を一緒に生きていくことに、何の変わりもない。

目に見えない『人との繋がり』を信じられる私たちは、

強くて優しいんだから。

ずっとずっと、彼女の家庭にたくさんの笑顔がありますように・・・☆

| | コメント (2)

2007年3月24日 (土)

結婚記念日

そういえば、先々週は結婚記念日でした。

本当は旅行に行こうかって言ってたんだけど

私があんまり動けないから

思い切って、

『高級ディナー』

を食べにいきました。

おマメが生まれたら、しばらくはそういうとこでお食事できないし

ちょっとフンパツ☆

ディズニーの近くにあるヒルトンホテルのレストランで

フレンチのコースをいただいてきました♪

お値段だけあって、サービスもすごいちゃんとしてるし

何より、おいしかった~♪

食後には、結婚一周年を従業員の方たちにお祝いしてもらって

バラの花もいただいてきました。

ディズニーの花火も見えたし☆

なかなか素敵な結婚記念日でした。

| | コメント (2)

2007年3月 9日 (金)

もう3月だ~。

最近CMでも、卒業を意識した映像が流れてますね。

今年は卒業式あたりに桜が満開になるようですが、

桜満開の卒業式なんて、ちょっとうらやましい。

日本の春は

3月は別れ・旅立ち

4月は新しい生活の始まり

という感じですが、

自分も当たり前のように春がくる度に

たくさんの別れや出会いを繰り返してきたので

もちろん『春』には、他の季節にはない特別な思いがあり

心がきゅってする感じです。

たった一つの種類の花が、みんなに共通の思い出を思い起こさせるなんて

ちょっとステキだなぁ。

そして、桜といえば、

桜井さん、お誕生日おめでとうございます。

「桜」には、やっぱり特別な思い入れたっぷりです(笑)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧